👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

agoda(アゴダ)がやばい・最悪と言われる3つの理由とは?キャンセル時のトラブルや毎回料金が変わる理由も調査

旅行予約サイト「agoda(アゴダ)」ですが宿泊施設の登録数もかなり多く、安いことからも評判の良いことで知られています。

そんなagoda(アゴダ)について一部でやばい・最悪との口コミも上がっているようで、どんな理由からそういった声が上がってしまうのか調査しました。

agoda(アゴダ)の特徴

agodaとは、世界最大級のホテル予約サイトであり、世界に250万件以上のホテルを掲載しています。

特にアジアを中心とした事業展開を行い、アジアやアフリカ、中東やヨーロッパ、さらにはアメリカなどにも幅広くオフィスを設置している、今最も安く規模が大きいと言われているホテル予約サイトです。

安く宿泊できると言われており、ユーザーは無料の会員登録を行うことで安価でホテルを予約することが出来、元々割引が適用されているうえに、更に半額以上の値段で予約できることもあり、agodaならではのサービスが充実しています。

やばい・最悪と言われてしまう理由1:キャンセル料無料のはずなのにお金を取られる

agodaは東南アジアを中心に世界最大規模の宿泊施設を取り扱っており、掲載されているホテルは250万件以上という大規模なホテル旅行サイトです。

料金も安く旅行客にとっては嬉しいポイントがたくさん詰まっているagodaですが、実は実際にagodaを利用した人からは「キャンセル料無料となっていたのにお金を取られた」と、金銭トラブルが相次いでいます。

agodaの公式サイトを確認すると「キャンセル手数料なし」との表記があり、一見するとこのホテルはいつキャンセルしても100%お金が返金されるかのように表記されています。

しかし、実際には無料でキャンセル出来るのはチェックインの4日前までであり、3日前からは予約料金の全額がキャンセル料として発生するのです。

このキャンセルについての表記が予約する際には分かりづらく、キャンセル料が無料となっていたから安心していたのに、実際にキャンセルをしたらお金を取られたという人が続出することとなってしまったのでした。

その後、あまりにもキャンセル料のトラブルが続出したため表記の仕方が改善され、「何日までであればキャンセル無料」と表記されるようになりました。

【早見表】ホテル予約サイトの穴場はどこ?7サイトの比較結果を元にあなたにとって安いサイトを紹介!【早見表】ホテル予約サイトの穴場はどこ?7サイトの比較結果を元にあなたにとって安いサイトを紹介!

やばい・最悪と言われてしまう理由2:カスタマーセンターに繋がらない

agodaは料金が安く、世界最大規模を誇るホテル予約サイトと言われていますが、「問い合わせ方法がややこしい」「繋がらない」などといった口コミが相次いでいます。

実際にagodaを利用してホテルに宿泊した人の中には、ホテルのグレードの件でホテル側と揉め、その際にカスタマーセンターに連絡をしても日本は時差の関係で繋がらず、旅行先のイタリア支社に電話をしても一切対応をしてもらえなかったとのことでした。

その他にも、キャンセル分の請求の件で連絡を取りたくても途中で切断されてしまったりと、カスタマーセンターなのにも関わらず、トラブルの際に全く役に立たないことでagodaへの不評が相次いでいるのでした。

また、何年もagodaを利用していないのにagodaから身に覚えのない高額な請求が来て、その請求についてカスタマーセンターに連絡をしても会員IDがわからないと取次ぎをしてもらえなかったりと、早急に確認したくても確認することが出来ず、利用者が困惑してしまうという事件も起こっています。

そのため、トラブルが起こってもカスタマーセンターとして機能していないことから、agodaの利用者は「二度と利用しない」という人が続出することとなったのでした。

やばい・最悪と言われてしまう理由3:毎回料金が変わる

agodaでホテルを検索していると「値段がさっきと違う」「価格が毎回違う」などと困惑する人が続出しています。

時間の経過や空室状況によりホテルの価格が変わることは起こりやすく珍しいことではありませんが、agodaは価格の変化が激しく、頻繁に起こりすぎると言われているのです。

agodaでホテル料金が変わるタイミングは3つあります。

①ゲストから会員などログイン状態が変化した場合
②agodaにアクセスする際に経由するURLによる違い
③原因不明

この中でも最も起こりやすいのが、②の「経由するURLによる違い」です。

価格を安くするにはagodaのサイトに直接アクセスするのではなく、価格比較サイトなどを経由した方が価格は安くなりやすいため、直接のアクセスやログインは避けることをおすすめします。

検索する人の多くは、どの様に検索したら安くなるなどの知識がないため「とりあえず検索する」ということとなり、毎回検索の仕方が異なります。

そのため「さっきは安かったのに値段が上がっている」ということが起こり、結果として「agodaは価格が毎回変わるから超常現象が起きている」「詐欺だ」など言われるようになってしまったのです。

agodaに限らず言えることですが、ホテルを予約する際は価格比較サイトや広告などを経由してからアクセスするようにしましょう。

【早見表】ホテル予約サイトの穴場はどこ?7サイトの比較結果を元にあなたにとって安いサイトを紹介!【早見表】ホテル予約サイトの穴場はどこ?7サイトの比較結果を元にあなたにとって安いサイトを紹介!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。