👉いつまで損するの?あなたにとって一番安いホテル予約サイトとは

アイクレオがやばい?安心で時短効果がすごすぎ!母乳に近い味・香り・色で使いやすいとの声が多い!

今回はアイクレオに対する声を調査しました。

※当サイトはプロモーションが含まれています。

アイクレオとは

アイクレオとは、江崎グリコが製造・販売している乳児用粉ミルクです。

母乳に近い栄養バランスと味わい、色をを実現しており、赤ちゃんに安心して飲ませることができ、母乳と同様のナトリウム量で引き締まった身体へと導きます。

また、アイクレオには、鉄分やDHA、ビタミンDなどの栄養素が強化されており、赤ちゃんの成長をサポートし、アイクレオは、0歳から1歳までの赤ちゃんに適しています。

アイクレオが「やばい」との声はなぜ?

江崎グリコが製造・販売しており、限りなく母乳に近い栄養素を実現していると好評のアイクレオですが、ネット上では「やばい」といった声が挙がっているようです。

しかし、ネット上に挙がっている口コミを確認したところ、「やばい」といったネガティブな声は見当たらず、人気過ぎて「やばい」ということが明らかになりました。

アイクレオのミルクは母乳と同じくらいの乳糖で、あっさりとした甘さになっており、母乳をお手本にした味に仕上がっています。

粉ミルクを製造・販売している会社は他にもいくつもありますが、アイクレオほど母乳に近い粉ミルクはありません。

そこで、アイクレオの3つのこだわりを紹介します。

1.ビフィズス菌を増やす「ヌクレオチド」を配合

(出典:アイクレオ)

アイクレオの「バランスミルク」は、母乳に含まれ、赤ちゃんの成長に必要な「母乳に含まれる5種類のヌクレオチド」を国内メーカーで初めて配合しました。

2.ビフィズス菌に働くガラクトオリゴ糖を配合

(出典:アイクレオ)

アイクレオのミルクは、母乳に含まれるガラクトオリゴ糖を配合しています。

母乳で育てている赤ちゃんのうんちを目指しているとされています。

3.赤ちゃんの身体に負担をかけにくいミネラル量

(出典:アイクレオ)

アイクレオの「バランスミルク」は、母乳と同程度の塩分量におさえているので、水分代謝を妨げず、赤ちゃんの身体に負担がかかりにくいミネラル量となっています。

このように、アイクレオならではのこだわりが詰まっており、赤ちゃんにもお母さんにも優しい粉ミルクであることが分かりました。

アイクレオユーザーの声の多くは「母乳と同じくらい飲んでくれる」、「お腹に優しい」といった声であるため、多くのお母さんが安心して赤ちゃんに飲ませていることが分かりますね。

一方で高いとの声もあるようです。こちらの記事も参考になると思います。

参考 アイクレオが高いなぜ?2つの理由がやばい?高いけど非常に便利でリピーターも多い! | きになーる!きになーる!

アイクレオの良い口コミ1:母乳に近い味・香り・色

アイクレオは母乳に近い味・香リ・色で赤ちゃんが安心して飲むことができると言われています。

アイクレオのバランスミルクを調乳して驚くのがミルクの色であり、初乳にも含まれる「β₋カロテン」を配合し、なるべく母乳に近づけています。

また、味も甘すぎずあっさりとした中にコクがあり、母乳に限りなく近い形になっているのです。

さらに、香りにも配慮しているのがアイクレオの特徴であり、魚に多く含まれる「DHA(ドコサヘキサエン酸)」をダイレクトに入れるのではなく、身体の中でDHAに変わる「αリノレン酸」という成分を含んだエゴマ油を配合するなどと配慮されています。

江崎グリコ株式会社は、母乳を目指し品質にこだわった育児用粉ミルク「アイクレオ バランスミルク」、および乳児用調製液状乳「アイクレオ 赤ちゃんミルク」の2品において、2020年マザーズセレクション大賞を受賞しています。

マザーズセレクション大賞は、子育てをする日本のお母さんの自由投票による得票のみで選出されるもので、「アイクレオ バランスミルク」は2015年以来2度目の受賞、「アイクレオ 赤ちゃんミルク」は前年に続き2年連続での受賞となり、多くのお母さんが愛用していることが分かりました。

アイクレオの良い口コミ2:時短効果がすごい

液体ミルク「アイクレオ」は、子育てのストレスを大幅に軽減してくれると言われており、数ある時短アイテムの中でもトップクラスの効果があるとされています。

そこで、液体ミルク「アイクレオ」のメリットを紹介します。

1. ミルク作りが30秒になる

通常、ミルクを作るとなるとミルクを計量して哺乳瓶に入れる、お湯で溶かす、適温になるまで冷ますといった工程となり、10分~15分ほどかかります。

しかし、液体ミルク「アイクレオ」であれば、最短30秒ほどでミルクの準備ができてしまうのです。

15分かかっていた行程が30秒になると、この時間の貴重さは子育て世代であれば誰もが共感できるでしょう。

赤ちゃんを待たせることなく、サッとミルクの準備ができるのは嬉しいポイントです。

2.お出かけの荷物が少なくなる

液体ミルク「アイクレオ」の2つ目のメリットは、お出かけの際の荷物を減らすことができるという点です。

出先で粉ミルクをあげるとなると、粉ミルク、湯冷ましの水、お湯、水筒、哺乳瓶が必要となりますが、液体ミルク「アイクレオ」の場合は、液体ミルクと哺乳瓶のみで完結してしまいます。

とてもシンプルであり、帰ってきてからの洗いものも大幅に減らすことができるのです。

このように、液体ミルク「アイクレオ」には子育てに追われるお母さんのストレスを軽減するメリットがあります。

しかし、1本(125ml)を使い切らなければいけない、割高でコスパは×、真冬は常温のままだと冷たすぎるなどといったデメリットもあるため、日中と夜中を使い分けをすることをおすすめします。

アイクレオはどんな人に向いている?

今回はアイクレオに対する声を調査しました。

アイクレオは、母乳に近い品質にこだわった育児用ミルクであり、味・香り・色、さらには、塩分量にもこだわっているため、安心して赤ちゃんに飲ませることができます。

また、母乳と同様のナトリウム量で引き締まった身体へと導き、赤ちゃんの身体への負担を軽減するために、国内メーカーで初めてたんぱく質の設計を母乳に近づけたりと、アイクレオならではのこだわりが詰まっています。

アイクレオは以下の人に向いています。

・限りなく母乳に近い粉ミルクをあげたい人
・成分にこだわっている人
・赤ちゃんを待たせず、手軽にミルクをあげたい人

アイクレオは赤ちゃんの身体に優しいだけでなく、子育てに追われるお母さんの負担をも軽減してくれるミルクなのです。

1 COMMENT

コメントを残す