👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

ドラゴンボール改がひどい・つまらない3つの理由とは?声優の変更やネタバレOPも原因?

大人気アニメシリーズ「ドラゴンボール」ですが新しい作品も生まれており、子供から大人まで広い層に楽しまれていますね。

そんなドラゴンボールシリーズの「ドラゴンボール改」ですが一部でひどい・つまらないといった声が上がっているようです。

今回はそんな声を調査しました。

ドラゴンボールZと改の違いとは

「ドラゴンボールZ」は、前作にあたる「ドラゴンボール」の続編で、1989年4月26日から1996年1月31日まで放送されていました。

「ドラゴンボール改」は、「ドラゴンボールZ」の内容を再編集し、デジタルリマスター版で放送されたものになります。
一期、二期と分かれており、一期は2009年4月5日から2011年3月27日まで、二期は2014年4月6日から2015年6月28日まで放送されていました。

なので、「ドラゴンボールZ」を再編集し放送されたものが「ドラゴンボール改」になります。

ドラゴンボール改がひどい・つまらないと言われる理由1:声優の変更

「ドラゴンボール改」は、「ドラゴンボールZ」の放送が終了してから10年以上経って放送されているので、一部担当声優が変更されました。

担当声優が変わってしまった理由の1つは、声優の方が亡くなってしまったからです。

やはり、「ドラゴンボールZ」の放送から時間経っていることもあり、こういった事情で声優が変更されているようです。

ただ、なかには「ドラゴンボールZ」で担当していた声優が亡くなっていないのに「ドラゴンボール改」で別の声優に変更された場合もあるので、スケジュールの都合など、何か別の理由も考えられます。

「ドラゴンボール改」で声優が変更したキャラクター
天津飯、ウミガメ、ミスターポポ、バブルス、デンデ、ミスターサタン、ナッパ、ザーボン、ドドリア、ギニューなど

孫悟空の声を担当している野沢雅子さんや、クリリンの声を担当してる田中真弓さんなど、お馴染みのキャラクターは変更されませんでした。

亡くなってしまって変更せざるを得ない場合はしょうがないですが、「ドラゴンボールZ」で担当していた方が声優として活動されていたなら、「ドラゴンボール改」でもなるべく同じ声優の方を起用して欲しかったというのがファンの本音ではないでしょうか。

ドラゴンボール改がひどい・つまらないと言われる理由2:OP、ED、BGMなどの音楽面

続いては、OP、ED、BGMなどの音楽面についてです。

一期OP
「Dragon Soul」谷本貴義 (Dragon Soul)

一期ED
1話〜54話
「Yeah! Break! Care! Break!(ヤブレカブレ)」谷本貴義(Dragon Soul)
55話〜98話
「心の羽根」チームドラゴン from AKB48

二期OP
「空・前・絶・後 Kuu-Zen-Zetsu-Go」谷本貴義(Dragon Soul)

二期ED
99話〜111話
「拝啓、ツラツストラ」グッドモーニングアメリカ
112話〜123話
「純情」家入レオ
124話〜136話
「Oh Yeah!!!!!!!」Czecho No Republic
137話〜146話
「GALAXY」キュウソネコカミ
147話〜159話
「Don’t Let Me Down」Gacharic Spin

OPに流れる映像でネタバレになってしまうような映像が流れていたようで、そこに残念がる人の意見が見られました。

EDの方では、一期55話〜98話でAKB48が歌う曲が、「ドラゴンボール」という作品に合ってないのでは?とED曲に選ばれたことに疑問を感じている方がいたようです。

BGMでは、「ドラゴンボールZ」の時のBGMの方が盛り上がったと感じている方が多かったり、使用していたBGMが盗作されたものであると判明したりと、ファンはあまり良いイメージが無いのではないでしょうか。

ドラゴンボール改がひどい・つまらないと言われる理由3:映像があまり綺麗じゃない

最後は、映像に関する意見です。

「ドラゴンボールZ」を再編集し、デジタルリマスター版として放送された「ドラゴンボール改」なので、画質が良くなっていると思われたのですが、人によってはぼやけて見えるなど、期待したほど綺麗になっていなかったようです。

OPで放送された映像は綺麗なのに、なぜ本編の映像は汚くなってしまったのかと、嘆いている方もいました。

映像の綺麗さとは、また別になりますが、再編集されていることによって、話の繋がりがうまくいかないなど、違和感を感じる場面もあったようです。

再編集されることにより、長い作品が少し短くなり、見やすくなれば嬉しいですが、やはりファンからすると、長くなってでもしっかりストーリーがわかるように見たいはずです。

OPの映像が綺麗だった分、見ていた方は、お!OPがこんな綺麗なら本編も期待できる!と思ったところから、あまり綺麗じゃない本編を見てしまったりしたら、テンションが落ち込んでしまうのが想像できてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です