👉いつまで損するの?あなたにとって一番安いホテル予約サイトとは

雑誌フラッシュがやばい?信憑性に欠けると評判?グラビアがすごい、読み応えあるなど声を調査

光文社が発行している週刊誌「FLASH」について、ご紹介します。

※当サイトはプロモーションが含まれています。

FLASH(フラッシュ)とは

 

光文社から毎週火曜日に発行されている週刊誌FLASH。

創刊は1986年11月5日。発刊から36年が経過しましたが、今もなお多くの読者に読まれている週刊誌となっています。

創刊当初のイメージキャラクターには萩原健一さんを起用し、「きちんと喜ぶ」、「きちんと怒る」、「きちんと哀しむ」、「きちんと楽しむ」というキャッチコピーを打ち出していました。

グラビアから政治、芸能、スポーツ、グルメなど、ジャンルにとらわれず幅広い情報を載せている週刊誌FLASHについて、口コミや、どんな方に向いている週刊誌なのかお伝えしていきます。

FLASHが「やばい」との声はなぜ?

 

グラビア系アイドルが表紙を飾ることが多い、毎週火曜日発行のFLASH。

2006年には20周年を記念して「ミスFLASH」というミスコンを創設し、令和になっても続いているなど、男性誌的な要素が濃いFLASHについて、なにやらヤバいという声があがっているようです。

作為的妬み記事

3人家族で8kgのお米。単価が700円となると、総額5,600円。

高いと思われる方もいれば、セレブ米と言われるほど高級な金額でもないと考えられる人もいるでしょう。

マスクを着けて、自転車でお米を買う姿を盗撮し、あえてセレブ米、買い溜めとして叩くような文面で掲載したFLASHのやり口に、作為的な妬み記事だと批判的なツイートが出ていました。

宮迫さん自身も盗撮および掲載内容に反論すべく、ご自身でYouTubeをアップされていました。

こういう風に悪意ある切り取りをされたら、不愉快極まりなかったでしょうね。

楽天グループの民事訴訟

楽天の代表取締役会長兼社長である三木谷浩史氏について、反社会的勢力との繋がりや、違法薬物の購入および使用の疑いがあるような記事を掲載したFLASH。

楽天側は全くの事実無根であると真っ向から否定。

名誉棄損を受けたとしてFLASH側に対し、記事の削除および謝罪文の掲載と、4億4,000万円の損害賠償を求める民事訴訟を提起しました。

いったい、どうしてこのような記事を掲載したのか。FLASHに信憑性があったのかどうか。

その真意が、裁判で明らかにされることを静かに待つしかないですね。

FLASHの良い口コミ1:表紙にクギ付け

 

作為的、悪意的な記事が多い、裁判沙汰になるなど事実についての信憑性が疑わしいと批判的な口コミがあがっていた週刊誌FLASHですが、表紙に起用しているアイドルが素敵だと評価する声もあがっていました。

人生初の週刊誌

上戸彩さんのファンなのでしょうね。

表紙と巻頭10ページを、上戸彩さんでまとめてくれたなんて、ファンにとっては最高の贈り物だったことでしょう。

大好きなアイドルが表紙を飾るだけで、思わず手に取りたくなる気持ち、とても良く分かりますよね。

元気がもらえる週刊誌

今、旬な女優、福原遥、人気の乃木坂46の樋口日奈、わちみなみ、注目すべきグラビアに

早瀬あやのセミヌード、末永香乃と猫宮りなの元気をもらえるグラビア

写真週刊誌は、もはやスクープ記事を読んで捨ててしまう瓦版では無い。

昔の写真週刊より遥かにグラビアの比重が大きい。デジタル化が進む中、紙の媒体は貴重である。

最近のグラビアは女性目線で捉えられたものが多いように思う。読んでいて元気になる写真週刊誌

とは発刊当時想像もしなかった。当時を振り返る貴重な思い出の品として大事に保管するのも

良いだろう。

(引用:Amazon

男性目線だけでなく、女性的な視点も感じられるグラビアの内容だと評価されている口コミ。

ただ眺めて終わりではなく、読んで元気になる、思い出として残しておきたいと感じさせてくれる週刊誌FLASH。

好きな表紙に出会えたら、一日に張り合いが出そうですね。

FLASHの良い口コミ2:記事も読み応えあり

表紙や巻頭に起用するアイドルが、自分の推しだったり、気に入ってる表紙で元気がもらえるという口コミがあがっていたFLASH。

雑誌の内容としてはどうなのか、ただのグラビア誌で終わっているのかと思われそうですが、記事の内容も深く切り込んでいて読みごたえがると評価する声が出ていました。

セントラルスポーツの記事

わいせつ事件をおこして謝罪すらしてないセントラルスポーツの問題を記事にしてます
Flashのマスコミとしての仕事ぶりを高評価

(引用:Amazon)

セントラルスポーツでの幼児に対するわいせつ事件を取り上げたFLASHにたいして、マスコミとして取り上げるべき記事をしっかりと掲載していると評価されているようですね。

様々な社会的事件についても、じっくりと読んでみる価値がある週刊誌と言えるでしょう。

自賠責の値上げ記事

現代生活の必需品といえる車にかかる自賠責保険について、財源が枯渇したため保険料を上げるという記事。

FLASHは他誌よりも深く踏み込んで、値上げの理由を掲載しているというツイートを見つけました。

臆することなく、国民が知りたい事を掲載したFLASHに敬意を表したいですね。

FLASHはどんな人に向いている?

今回は、グラビア満載でありながら、芸能ゴシップから社会問題にわたるまで、多彩な内容を掲載しているFLASHについて、ご紹介しました。

水着姿のアイドルが表紙を飾ることが多いので、主に男性向け週刊誌の要素が濃いめですが、現代社会に切り込んだニュースまでも載せているので、若い男性だけに括るのではなく、幅広い世代に男女問わず読まれる週刊誌であるとも言えるでしょう。

毎週火曜日発行の週刊誌FLASH。

これからも、アイドルにニュースに、様々な情報発信をしてくれることを期待していきたいですね。

コメントを残す