👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

GODドクターがやばい?痛快医療ギャグドラマ奇想天外なストーリーなどの声を調査

GODドクターですが賛否あるようです。

今回はそんな声を調査しました。

GODドクターとは

GODドクターとは医療ドラマであり、世界に蔓延する新型ウイルスの大流行の裏に見え隠れする人口削減計画の恐るべき陰謀を、医師が解き明かしていくドラマです。

一向に消息を見せない新型コレガウイルス感染症を背景に、世界中でさまざまな対応は人々の不安を一層増殖させるばかりです。

そんな中で、このウイルスの撲滅に医師の立場から、憤然と立ち向かうGODドクターの挑戦が繰り広げられています。

GODドクターがやばいとの口コミ:クオリティが低い

医療ギャグドラマのGODドクターですが、ネット上では「クオリティが低い」という声が寄せられています。

GODドクターのあらすじは以下の通りです。

秘密結社DSが人口削減計画のために空から殺人ウイルスをまき散らしていき、謎のウイルス感染者が蔓延し始めました。

徳川病院に赴任してきたGODドクターのもとに、清水章吾さん演じる肺炎と思われる重症患者や、ワクチンの副反応で次々と患者が運び込まれます。

SIZUKUさん演じるヒロインの歌の波動を分析したり、夏風ふわりさん演じる不思議なMarsBaby人形を持つ少女など、GODドクターは想像がつかない展開で繰り広げられる痛快医療エンターテインメントなのですが、「地上波で放送できるクオリティではない」、「地上波ではきつい」という評価が絶えず寄せられているのです。

現代の新型コロナウイルスに上手く乗っかったドラマとして、放送前は多くの人が期待していたのですが、視聴者の大半が「期待外れ」と評価しており、注目が集まり過ぎたことでクオリティが想像以上に下回ってしまったことが考えられます。

GODドクターの良い口コミ:奇想天外ドラマ

千葉テレビで放送されたGODドクターは、深夜番組であるにも関わらず、「奇想天外すぎる」とテレビ雑誌で特集が組まれるなどと注目されました。

GODドクターは、プロデューサーであるGODさんが監督・主演、波動シンガーのSIZUKUさんがヒロインで、医療業界の闇を暴く痛快医療ギャグドラマとなっています。

さらに、リアルとギャグが交差するテロップ方式の奇想天外のドラマとなっていて、現役医療従事者も出演します。

GODドクターの評判についてですが、第1話が放送されると「他の地域でも放送してほしい」との問い合わせが殺到し、映像搭載型の電子書籍もAmazonからリリースされ、台本とデジタルアニメーションタッチ・挿絵が掲載、QRコードを読み取るとドラマも視聴することができました。

「奇想天外ドラマで面白い」との声が相次いでいるGODドクターは、逼迫した医療現場の生の声がプロデューサーGODさんのグループLINEに入ってきたことが、ドラマが作られた大きな要因です。

真実を発信すると、陰謀論者扱いされてしまいかねない状況であり、感染やワクチンの副作用が招いた悲劇をノンフィクションとして描くのは難しいため、ドラマとして描かれたことを明かしていました。

GODドクターは、想像を超えた展開が魅力の医療エンターテインメントであるため、新型コロナウイルスの蔓延で、疲れ果てた心を潤してくれることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です