👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

ひろゆきがうざい・気持ち悪い2つの理由とは?なぜ人気があるかも調査

メディアでもよく見かけるひろゆき(西村博之)さんですが、ネガティブな印象を持った方も多いようです。

今回はそんな方の意見について調査しました。

ひろゆき(西村 博之)とは

西村博之さんとは、日本の実業家であり著作家です。

1976年神奈川県相模原市で生まれ、東京都赤羽北で育ち、自身の先祖について「西村家の先祖は岡山県から北海道に屯田兵として移住した下級武士だと思います」と述べています。

日本最大級の匿名掲示板「2ちゃんねる」の開設者であり英語圏最大の匿名掲示板「4chan」の管理人を務め、2005年にドワンゴ取締役管理人に就任し、翌年に「ニコニコ動画」を開始し、並行して企画立案やサービス運営、プログラマーとして複数の企業運営に携わっています。

2015年にフランスのパリへ移住し、その後「4chan」を買収し管理人に就任しています。

ひろゆきがうざい・気持ち悪い理由1:人を馬鹿にした態度

匿名掲示板「2ちゃんねる」の開設者である西村博之さんは、平成の日本を代表するほどのネットコンテンツの生みの親と言っても過言ではありませんが、ネット上では西村博之さんに対して「嫌い」「うざい」といった口コミが相次いでいます。

中でも特に多い口コミが「人を馬鹿にした態度が嫌い」というものです。

西村博之が嫌いという人の口コミは以下の通りです。
・ひろゆきは極論ばっかでいかにも正論ぶつけてる感出してくる人本当嫌い
・ひろゆきなんか終わった感じあるな、逆張りのうざいおっさんになった
・なんかかっこつけていて好きになれない、全てのことに屁理屈を言っているみたいに見える
・ひろゆきみたいなしゃべり方気持ち悪い

このように西村博之さんの言動に嫌悪感を抱いている人が多く、馬鹿にした態度や故意に相手をいらつかせる言動が嫌われる理由であることが分かりました。

また、西村博之さんの特徴に「人格否定をする」というものがあります。

西村博之さんの議論ではたびたび主張とは無関係な人格否定が入り、「~みたいな頭の悪い人間には」「~のような知識が足りない人は」「こういう読解力がない人って」「~もわからない時点で」などと必ずと言っていいほどに人格否定が行われます。

こういった言い回しは聞いている側からすると「煽り」にしか感じられず、ただ議論を行うだけであれば不必要なものです。

しかし、西村博之さんは平然とこのような人格否定を行い、相手にイラついたからしているのではなく自然とこういった煽るような言葉を選んでいることから、多くの人から非難の声が集中することとなってしまったのでしょう。

ひろゆきがうざい・気持ち悪い理由2:顔が嫌い

2チャンネル開設者である西村博之さんですが、ネット上では「顔が嫌い」という低評価な口コミが多く寄せられています。

西村博之さんと言えば、人を小ばかにした態度や何事も論破する姿勢に非難が集中しているのですが、なんと「嫌い」と思わせる原因には西村博之さんの顔も関係しているということが分かりました。

ネット上での西村博之さんの顔に関する口コミは以下の通りです。
・西村博之さんの顔を見ていらつくのは私だけですか?
・周りを上から目線で馬鹿にしてそうな顔
・ヘドが出るほど嫌い、こいつの顔見るとイライラする
・ひろゆきの顔本当に腹が立つ
・ひろゆきは他人をあざ笑い、馬鹿にする表情を常に浮かべているからとても好きになれない

このように西村博之さんの顔が嫌いという口コミは数多く、多くの人が嫌悪感を抱いているということが分かりました。

西村博之さんは真剣な議論をしている中、明らかに相手を小ばかにしたようなニヤニヤとした顔をするときがあります。

「この人何言ってんの?」というような顔や高速でまばたきするのも西村博之さんの特徴であり、その顔が「人を苛立たせる天才」とも言われているのです。

しかし、ネット上には西村博之さんの顔について擁護する声もすくなくなく、こういった顔の人は日本にはたくさんいるという意見もありました。

確かに、西村博之さんの顔だけが嫌いという意見はほとんどなく、小ばかにするような性格であるからこそ顔も嫌に感じるという人が大多数でした。

そのため、西村博之さんの顔が独特なのではなく、相手を挑発するような言動から顔も嫌味のある顔に感じてしまい、結果として「西村博之さんの顔が嫌い」となってしまったのでした。

ひろゆきはなぜ人気があるの?

2チャンネルの創設者であり、YouTubeでの存在感を高めている西村博之さんはさまざまなメディアで取り上げられるほどの人気者です。

西村博之さんのYouTubeはコロナ禍ということもありますが、登録者数と再生回数を着々と増やしています。

コロナ禍によっておうち時間が増えたことで、YouTubeを見る人が増えたことも要因ですが、実は西村博之さんの人気が増えた理由は他に2つあります。

1つ目は「コロナ禍における視聴者のニーズをうまくくみ取ったお悩み相談」です。

西村博之さんのチャンネルで特に人気を集めているのが「お悩み相談」であり、相談者のコメントに対して手厳しいワードを織り交ぜながら、視聴者の悩みに対してストレートに解決する策を提示する「ひろゆき節」も炸裂します。

実は視聴者の多くはそれを楽しんでいる人が多く、西村博之さんの正論で論破する毒舌なお悩み相談がクセになってしまっているのです。

そして、2つ目は「第三者の切り抜きチャンネル」です。

西村博之さんのお悩み相談コンテンツが人気になり始めると、「切り抜きチャンネル」が生まれ、今では本人よりも切り抜きチャンネルの方が数字上では成果を出していると言われています。

切り抜きチャンネルの多くはコンテンツ主の許可なしで配信の見どころをカット編集し、字幕や図表などを加えることで見やすく短くまとめているものです。

切り抜きチャンネルが出ることで、より西村博之さんの面白さが世に伝わるようになり、結果として収益も入り、名も広まることで一石二鳥以上の効果を得ているのでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。