👉いつまで損するの?あなたにとって一番安いホテル予約サイトとは

神無き世界のカミサマ活動のアニメがひどい!作画崩壊?CGが独特、面白すぎるなど声を調査

神無き世界のカミサマ活動ですが賛否あるようです。

今回はそんな声を調査しました。

※当サイトはプロモーションが含まれています。

神無き世界のカミサマ活動とは

スポンサーリンク

「神無き世界のカミサマ活動」は、原作・朱白あおいと、作画・半月板損傷による漫画で月刊ヒーローズで2019年から連載が開始されました。

2023年4月から全12話でアニメ放送されています。

怪しげな教団の教祖の息子・卜部征人は「産霊の儀」という儀式中に命を落として異世界へ転生してしまいます。

その世界で彼に待ち受けていたのは、神と名乗るミタマの力を取り戻すために信者を集めることでした。

ミタマが発揮できる力の大きさは信者の数に応じて変わるのですが、肝心な信者数はまさかの0人。

征人が楽しく暮らしている「カクリ」という村を敵から守るため、また村を発展させるためにはミタマの力が必要です。

ミタマの力を取り戻すべく、征人はあの手この手を使いながら信者集めに奔走します。

果たしてミタマの信者は集まるのか、そして征人はこの世界で生き残れるのか、神無き世界で繰り広げられるポンコツ神SFファンタジーアニメです。

スポンサーリンク

神無き世界のカミサマ活動が「ひどい」との声はなぜ?作画崩壊?

 

アニメ「神無き世界のカミサマ活動」と検索するとひどいというワードが出てきます。

皆さんはどんなところにひどいと感じているのでしょうか。

作画と合わないCGがひどいという声が多くみられます。

・あまりにもCGのクオリティが低く、違和感だらけで途中で見るのを断念した。

・ストーリーは面白いのでCGが改善されれば見られそう、今の時点では見続けるのが苦痛で残念。

・動物が作画と合わないCGなのがキツイと感じた。

・手描き作画とCGの質感が違い過ぎて浮いてしまっている。

・話の続きが気になるけど、CGのクオリティが一昔前みたいで違和感があって見辛い。

・ストーリー自体は面白いけれど、CGが受け入れられない。

・急に作画が変わったりシーンが飛んでドット絵入ったりと、合わないCGや作画が雑に感じる。

アニメ「神無き世界のカミサマ活動」では獣だけCGで描かれていたり、作画が合っていない部分に違和感があったり浮いていると感じている人が多くみられました。

スポンサーリンク

神無き世界のカミサマ活動の良い口コミ1:面白すぎる

 

アニメ「神無き世界のカミサマ活動」はイカれていて面白いという声が多くみられました。

「神無き世界のカミサマ活動」はギャクアニメのストーリーに、先述したひどいという声がみられたCGやドット絵などの不安定な作画が、ギャグとして昇華されています。

これが逆に、新しい独特のセンスを生み出しており視聴者は面白いと感じているのではないかと考えられます。

ギャグシーンがぶっ飛んでいてめちゃくちゃ笑えるアニメだったという声が多くみられました。

・雑なCGやドット絵を逆にネタとして消費してる感じが面白い。

・イカれた脚本に本気で臨んでいる感じがして、作画とのアンバランスさに毎話とても笑えた。

・何事も振り切れていると面白いんだなと思わせてくれた作品。

・お下劣ギャグと狂ったキャラやおかしな作画満載で、久々に腹抱えて笑ったアニメ。

・下ネタはキツイし作画は安定しないし、見辛い部分もあるけど全体的に頭おかしい感じが面白かった。

・下ネタ、豪華声優陣の暴れっぷり、浮きまくりのCG、それも全部面白い。

アニメ「神無き世界のカミサマ活動」はぶっ飛んだギャグやコメディ要素が多く、笑わない人はいないと確信しできるという声もあり、とても笑えるアニメのようです。

スポンサーリンク

神無き世界のカミサマ活動の良い口コミ2:制作スタッフが楽しんでいるのが伝わる

 

アニメ「神無き世界のカミサマ活動」は、制作側の工夫が感じられて面白いという声が多くみられました。

一見浮いて見えるCGがB級作品のようですが、キメる所はキメていたり声優陣が豪華だったりと制作側の面白いものを作ろうという気持ちが伝わってきます。

それが視聴者にアニメの楽しさを感じさせているのではないかと考えられます。

この作品に関わってる人たちみんなが楽しんで作っている感じが伝わってくるという声が多くみられました。

・いかに低予算で面白く見せようかという工夫が随所に見られて、ストーリーや作画も十分だけど演出が秀逸で飽きずに笑って見られる。

・低予算なりの工夫が至る所で発揮されており、勢いで切り抜けようとする様が良かった。

・少ない予算を効果的に活かして、良いものを作ろうというスタッフの意気込みが感じられる。

・不安定な作画、ドット絵の多様や雑な害獣のCGなど、低予算感を見せていてそれが笑える。

・主人公のゲスい感じやCGや下ネタなど、B級感溢れる感じが奇跡的に魅力的になっている作品。

・作画といい画面構成といいカット割といい、今まで見たことのないなんとも不思議で異様な作品だった。

低予算のように見えるアニメスタイルを駆使して、制作側が面白くしようとしたのが視聴者には好印象だったようです。

神無き世界のカミサマ活動はどんな人に向いている?

 

アニメ「神無き世界のカミサマ活動」は、独特のCGの使い方に抵抗がある方には見辛い作品のようです。

ですが、今までにない新しい形のアニメが見たいという方や、綺麗な作画に飽きている方、アニメで思いっきり笑いたいと思っている方にはおすすめできるアニメになっています。