👉いつまで損するの?あなたにとって一番安いホテル予約サイトとは

モルカー2期がつまらない2つの理由とは?微妙な感想が多いのは舞台が教習所だから?

大人気アニメ「モルカー」の2期ですが賛否あるようです。

今回はそんな声を調査しました。

※当サイトはプロモーションが含まれています。

モルカー2期とは

「PUI  PUIモルカー」はモルモットが車になった世界で過ごしているモルカー達の様々なシチュエーションを中心にハチャメチャアクション・友情や冒険などの日常を描いたストップモーション・アニメです。

羊毛フェルトで作られたモルカーの、くりくりの目と大きな丸いお尻やトコトコ走る短い手足、常にとぼけた顔で走り回る姿に、癒される人が続出しています。

その可愛さとは相反するブラックユーモアがストーリーに織り込まれているのもモルカーの人気の一つと言われています。

そんな癒し系の車「モルカー」が活躍する斬新な世界観は、子供から大人までを魅了し、その反響は国内にとどまらず台湾、NYタイムズでも報道されるなど全世界で注目されています。

モルカー2期が微妙・つまらないとの口コミ1:1期に比べてストーリーがおもしろくない

 

モルカー2期は1期に比べてストーリーがつまらない、面白くないと言われています。

1期はモルカー生みの親である見里朝希さんが監督・脚本を手掛けていて、可愛いキャラクターで幼児が十分に理解できる内容でありながら、人間の愚かさを考えさせられるストーリーが魅力でした。

モルカー2期は、監督が里見朝希さんから小野ハナさんに代わっていて、1期のようなブラックユーモアがなくなっているのがつまらないと感じる原因ではないかと考えられます。

モルカー2期は、1期の混沌や物騒な風刺の効いたストーリーが落ち着いてしまって物足りないという声が多く見られました。

また、サイレントアニメなのにサイレントで話の目的やモルカーの感情が伝わってこないのは致命的という意見もあります。

モルカーがただ可愛いだけのアニメになってしまって残念という声もありました。

モルカーは、癒しや可愛いだけではなく、ストーリーの面白さも人気だったようです。

モルカー2期が微妙・つまらないとの口コミ2:舞台が教習所でスケールが小さくなった

モルカー2期は1期に比べてスケールが小さく感じるという声が多く見られます。

そう感じるのはモルカー達が、自由に人間を振り回す姿が描かれてた1期とは真逆で、舞台が教習所に限定されモルカーが教習所の教官に抑圧されているという2期の設定が原因ではないかと考えられます。

モルカーが生き生きとはしゃぎまわる姿を期待していたのに、教習所の教官が話の中心になっていて、車の社会問題が取り上げられていたりモルカー達がただ理不尽な教習を受けさせられているように見えるなど、教習所の中で登場キャラ達がごちゃごちゃしていて全体的に窮屈に感じるという意見があります。

また新キャラが登場しているのにキャラごとにスポットが当たる話もなく、飼い主の運転シーンやモルカー車内の描写も少ないので1期のようなわくわく感がないという声もありました。

1期のような破天荒でハチャメチャな展開を期待していた視聴者には、教習所という枠に収めてしまった2期はスケールが小さいと感じてしまったようです。

モルカー2期の良い口コミ:可愛さは変わらない

1期に続き、2期もモルカーの可愛さは相変わらずの人気です。

羊毛フェルトで作られたモルカーのフォルムは無限に続く可愛いが生み出されるという黄金比でできていて、その可愛らしさやプイプイという鳴き声は、とにかく癒されるようです。

純粋無垢なモルカーの可愛らしくいじらしい姿は、何回見ても乾いた心と疲れた気持ちが癒され、ラブレターの話は心が温まりますという声がありました。

あらゆるシーンにモルカーの愛らしいしぐさや、個性が盛り込まれていて胸がキュンキュンする、安定の癒し、モルカー達の可愛い姿をたくさん見られて嬉しい、帰ってきてくれてありがとうという感謝の声もありました。

また、教習所の話を見てモルカーに乗ってみたいと思ったという方もいるように、モルカーと人間が関わるという夢が見られるてモルカー2期は子供向けの可愛いショートアニメにはちょうど良いという意見もあります。

良い作品を作ろうとしている制作陣のモルカー愛を感じるという声もありました。

1期のストーリーは秀逸すぎたようですが、モルカーの可愛さは変わらないようです。

コメントを残す