👉いつまで損するの?あなたにとって一番安いホテル予約サイトとは

シャドウ・オブ・ウォーがつまらない?神ゲー?ストーリーが冗長、グラフィックが綺麗など評判を調査

人気作品「シャドウ・オブ・ウォー」ですが賛否あるようです。

今回はそんな声を調査しました。

※当サイトはプロモーションが含まれています。

シャドウ・オブ・ウォーとは

スポンサーリンク

「シャドウ・オブ・ウォー」とは、中世ファンタジー世界を舞台にしたアクションRPGで、2017年にリリースされました。

プレイヤーは、敵勢力の軍団に対抗するため、自身の部隊を編成し、攻略対象の地域に侵攻します。

本作は、2014年に発売された前作の「シャドウ・オブ・モルドール」の続編として開発されたため、前作のストーリーに続きがあることや、グラフィック面での進化などが注目されています。
そんな本作のレビューをまとめましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

シャドウ・オブ・ウォーがつまらないとの口コミ1:課金によるゲームバランスの崩壊

本ゲームでは課金要素があり、それが批判を受けました。

このシステムはゲーム内での進行を早めるために、現実のお金を支払うことが必要となるシステムです。

具体的には、プレイヤーがゲーム内通貨である「ミリオン」を購入し、それを使用して、アイテムやオーク軍団の編成を強化することができます。

こういった有料要素がゲームバランスを損なう場合もあります。

例えば、リアルマネーを使用することで手に入れることができるアイテムが、本来は長時間のプレイで手に入れることができるように設計されていた場合、リアルマネーを使用することで簡単に手に入れることができるため、ゲームバランスが崩れる可能性があります。

これにより、プレイヤーが同じレベルに達するために、リアルマネーを使用しなければならないという状況が生じ、ゲームの楽しさや公平性が損なわれることがあるため、批判を受けました。

ゲーム内での進行が有料要素に依存することになり、プレイヤーがゲームを楽しむための条件が変わってしまったという点において不満を持つのは無理のないことなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

シャドウ・オブ・ウォーがつまらないとの口コミ2:ストーリーが冗長?

このゲームは長期間にわたって進行するストーリーモードが特徴で、プレイヤーは物語を進めるために多くの時間を費やす必要があります。

しかし、プレイヤーが目的地に到達するまでの進行が遅いため、ストーリーモードが飽きさせる要因となったという批判がありました。

さらに、ストーリー展開が複雑であるため、プレイヤーがストーリーを理解するために時間をかける必要があります。

物語の進行が遅く、繰り返し行われる任務も多いため、プレイヤーはストーリーの流れを失い、興味を失うことがあるという指摘がありました。

また、ストーリーモード以外にも、ゲーム内の進行に必要な多くのサブタスクが存在するため、ストーリーに集中することが難しくなってしまうことも問題とされました。

プレイヤーがサブタスクに時間を費やすことで、ストーリーに関する情報を忘れてしまうこともあり、ストーリーの理解に支障をきたすという意見もありました。

このようなストーリー展開の長さや複雑さが、プレイヤーを退屈させたり、ストーリーの理解を困難にしたりするため、評判の悪いポイントとされました。

スポンサーリンク

シャドウ・オブ・ウォーが神ゲーとの口コミ:自由度・グラフィック・プレイボリュームが売り!

批判的な意見も多く見られますが、やはり好意的な見解も多いようです。

ゲームプレイの自由度が高い

プレイヤーは、オーク軍団を編成することや、敵を狙撃すること、隠密行動を取ること、戦闘をすることなど、多様なプレイスタイルでゲームを進めることができます。

また、プレイヤーが戦う相手も、個性的なキャラクターが多数登場するため、戦略性や戦闘の楽しさが高まります。

このような自由度の高さが、プレイヤーから好評を得たポイントとなっています。

スポンサーリンク

グラフィックの美しさ

ゲーム内の環境やキャラクター、武器、衣装などのディテールが細かく、美しいグラフィックにより、プレイヤーは没入感の高いゲームプレイを楽しむことができます。

また、システムの動作がスムーズで、操作性が良好なため、プレイヤーはストレスを感じることなくゲームをプレイできます。

ゲームの拡張性の高さ

開発元が継続的にDLCをリリースしており、ゲームの世界観やストーリーを拡大することができます。

また、コミュニティーが積極的にMODを制作しており、プレイヤーは自分好みのゲームプレイを実現することができます。

このようなゲームの拡張性が高いことは、プレイヤーから好評を得たポイントの一つとなっています。

本作はプレイヤーに高い自由度を与え、美しいグラフィックや豊富なコンテンツによって、多くのファンを獲得しています。

しかし、マイクロトランザクションが不評だったり、ストーリーの長さが飽きさせたりするなどの批判があるのも事実。

ご紹介した観点から、プレイヤーのプレイスタイルや好みによって評価が分かれる作品といえますので、この作品を買おうか悩んでいる方は自分に合った体験が得られるのかを検討してから購入することをおすすめします。