👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

USJのマリオカートがつまらない?酔う?最大110分待ち、思っていたのと違うなど声を調査

USJのマリオカートですが賛否あるようです。

今回はそんな声を調査しました。

USJのマリオカートとは

USJのマリオカートとは、こうらを投げ、敵を撃退しながらマリオやピーチ姫とともに突き進む、マリオカートおよびその世界をテーマとしたテーマパーク・オリジナルアトラクションです。

あのマリオカートの世界や、驚きいっぱいのコースの様々が目の前に現れる仕様となっており、最新技術で叶う世界初のマリオカートを体験することができます。

おすすめのポイントは、大魔王クッパが潜む「クッパ城」の城内や、重圧感あふれる造りのゲームの世界観、さらにはARやプロジェクションマッピング、空間演出などパークならではの最新技術で、等身大でマリオの世界を体感できます。

USJのマリオカートがつまらないとの口コミ:混雑し過ぎて疲れる?

USJのマリオカートは、スーパー・ニンテンドー・ワールド内に作られたマリオカートを体験することができるアトラクションですが、ネット上では「つまらない」という口コミが多く寄せられています。

中でも特に多いのが「混雑しすぎて疲れる」というものであり、人気アトラクションなだけに、異常なほどの混雑具合が問題視されています。

実際に乗れた人でも待ち時間が長すぎたことで「疲れた」、「長時間待ったのに乗車時間は2分」などと、並び疲れた人が続出しているのです。

USJのマリオカートは、ゲームのマリオカートをリアルに楽しめるよう、USJとニンテンドーが手を組み、実現するまでに実に6年の年月がかかったということです。

そのため、完成前から話題となり、多くの人が完成を心待ちにしていたため、想像以上の混雑となりました。

2021年3月18日にオープンしたUSJのマリオカートですが、2022年12月2日時点でも最大110分の待ち時間となることがあり、オープンして1年ほどが経ちますが未だに人気の絶えないアトラクションであることが分かります。

USJのマリオカートの混雑する時間は季節によってもバラつきはありますが、2022年12月2日時点では、基本的には朝の8時頃やお昼の時間帯、午後の過ごしやすい時間帯は混雑しやすいとされていて、混みにくい時間帯は朝の10時前後や夕方以降との情報があります。

さらに注意が必要なのが、USJのマリオカートはスーパー・ニンテンドー・ワールドへの入場券が必要であり、「エリア入場確約券」または、「エリア入場確約券付きユニバーサル・エクスプレス・パス」を事前に購入する必要があるため、来場したら誰でも楽しむことができるというわけではないのです。

そのため、USJのマリオカートを楽しむために来場したにも関わらず、売り切れて「乗れなかった」という結果にならないためにも、有料のエリア入場確約券を購入し、混みにくい時間帯を狙うことをおすすめします。

USJのマリオカートがつまらないとの口コミ2:マリオカート感がない?

4人乗りのライドアトラクションであり、実際にコースを走行するカートに乗り込みヘッドバンドとARゴーグルを装着することで、リアルなマリオカートを体験できるとされています。

しかし、ネット上ではレーシングのような爽快感がなく、「マリオカート感を感じられない」との口コミが浮上しています。

USJのマリオカートは、こうらを投げ、敵を撃退しながらマリオやピーチ姫とともに突き進むアトラクションですが、競うのは速さではなく、こうらで当てた点数です。

そのため、マリオカート=レーシングと考え、速さを競うと思い込んでいた人にとっては「マリオカートではない」と感じてしまう可能性が非常に高いでしょう。

USJのマリオカートの仕組みは、クッパチームと競いながら敵にこうらを当てたりして多くのコインをゲットすることであり、ゴーカートのように自分で運転するのではなく、一定のルートを自動で走行するためコイン集めに没頭することができます。

また、ハンドルはついていますが、ブレーキやアクセルはありません。

USJのマリオカートは、マリオカートの世界を体験することができますが、実際のレーシングとは違いARゴーグルを装着し、映像を通して爽快感を感じることができるため、ジェットコースターなどの爽快感とはまた違った爽快感を味わうことができるのです。

USJのマリオカートの良い口コミ:世界観が凄い

USJのマリオカートは、世界初のマリオカートのアトラクションであり、完成に6年もの年月がかかりました。

そして、完成前から話題となっていたUSJのマリオカートは、「世界観が凄い」との評価が絶えず寄せられています。

USJのマリオカートの「世界観」に関する口コミは以下の通りです。

・マリオカート何回乗っても楽しい。何回でも乗りたくなるから~、待ち列もマリオカートの世界観を楽しめます

・実は昨日から大阪に行ってきた。圧倒的雨女なので雨の中のUSJだったけど、マリカー2回乗れたし満足、世界観がよすぎた

・マリオの世界観そのまま過ぎて、最高の一言に尽きましたね。マリオカート乗った感想は、言葉では表現できん!この興奮は乗った人しか絶対に伝わらないと思う!日本の最先端技術の集大成といった感じです。最高すぎて本当胸いっぱい

このように、ネット上にはUSJのマリオカートの世界観に関する口コミが多く、多くの人が世界観に感動していることが分かりました。

USJのマリオカートは、待ち時間を苦痛に感じさせないほどのクオリティで作られています。

クッパ城には赤い絨毯が引かれ荘厳な雰囲気のある階段、階段を上ると巨大なクッパの石像、さらにはクッパの書斎やボムへいなどのアイテムが作られている工場などと、まさにマリオカートの世界そのものなのです。

その他にも、ゲームでお馴染みのカップやトロフィー、クッパの挑戦状があるなど、細部にまでこだわっているクオリティに、写真を撮らずにはいられないでしょう。

そのため、「待ち時間が長いは苦痛」との意見も少なからず存在しますが、ぜひ待ち時間を利用して、USJのマリオカートの世界を存分に味わってみて下さい。

USJのマリオカートは酔うとの口コミも…。

USJのマリオカートは、スーパー・ニンテンドー・ワールドの目玉ともいえるアトラクションですが、一部の人からは「酔う」という声が挙がっています。

USJのマリオカートの「酔う」との口コミは以下の通りです。

・先週は15年ぶりのUSJに行った。もう一週間かぁ。マリオカート面白かった何回も乗りたいけど酔う

・マリオカート楽しいんだけど、あのゴーグルを装着して頭振ってたらちょっと酔うな、少し休んでからまた乗るけど

・マリオカート酔うから4D乗らなかったけど、ユニバを楽しんできたよ

このように、ネット上には「USJのマリオカートは酔う」との口コミが寄せられていましたが、楽しさのあまりに何度も乗ってしまうという人も少なからず存在しました。

USJのマリオカートは360度映像で囲まれるVRゴーグルとは違い、現実世界にキャラクターたちを映し出すARゴーグルを装着しレースに挑みます。

そこで心配なのが乗り物酔いですが、USJのマリオカートは進行方向の確認ができるので、乗り物酔いしやすい人のハードルは少し下がります。

ですが、敵にこうらを当てるためにキャラクターを目で追う必要があるため、カート自体は激しく動かなくても酔いやすくなってしまうのです。

そのため、乗り物酔いをしやすくて心配な人は避けた方が無難ですが、コインをゲットするために必死になることで酔いを忘れる可能性もあるため、自身の体調を確認して楽しむことをおすすめします。

また、乗り物酔いしやすい人は、当たり前ですが酔い止めを持っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です