👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

ZIP朝ドラ「サヨウナラのその前に」がつまらない・ひどい3つの理由!ぼそぼそと聞きにくいことも原因?

日本テレビZIP!の朝ドラ「サヨウナラのその前に」ですが月曜日から金曜日まで主役が異なり、そのメンバーもツイッターのハッシュタグで投票されたこともあって話題でした。

そんな「サヨウナラのその前に」ですが一部でつまらない・ひどいとの声が上がっています。

なぜそういった声が上がるか調査しました。

ZIPの朝ドラとは

「ZIP!」は平日の早朝に放送されている、日本テレビ系列の情報番組です。

2022年3月1日から番組内で連続朝ドラマ「サヨウナラのその前に」の放送をスタートしています。

このドラマでは月曜日から金曜日までの曜日ごとに異なる5人の主役が入れ替わりながら、“地球に隕石が衝突して地球が滅亡するまでの31日間”を描いています。

北村一輝、真木よう子ら豪華キャストに加えて、月曜日の主人公を決める事前オーディションに見事合格した佐藤開が出演しています。

ZIPの朝ドラがつまらない・ひどいと言われる理由1:内容が暗い

日本テレビ系列の情報番組「ZIP!」内で放送されている連続朝ドラマ「サヨウナラのその前に」は、“内容が暗い”という理由で視聴するのをやめてしまう人が多くいるようです。

このドラマでは“隕石が衝突して地球が滅亡するまでの31日間”が描かれており、早朝の時間帯に視聴するには少し暗い内容であることは確かです。

平日の早朝というと一般的な家庭では出勤や通学前の時間帯であるため、視聴する番組には「今日も1日頑張ろう!」とやる気のでるようなものが求められます。

「ZIP!」の連続朝ドラマ「サヨウナラのその前に」は脚本的には素晴らしい作品であるといえますが、早朝の時間帯にはあまり求められていない重たいテーマであるがために敬遠されてしまうことが多いようです。

もしかすると、夜の時間帯であればこのドラマを楽しんで視聴することができたのかもしれません。早朝に放送するものなので、視聴者のニーズに合わせた“毎朝元気になれるドラマ”にするべきだったのではないでしょうか。

ZIPの朝ドラがつまらない・ひどいと言われる理由2:セリフが聞き取りにくい

日本テレビ系列の情報番組「ZIP!」内で放送されている連続朝ドラマ「サヨウナラのその前に」は、“セリフが聞き取りにくい”“ボソボソしゃべっていて内容が分かりづらい”などの声が多く上がっています。

早朝の時間帯に放送されるため寝起きで視聴する人も多く、ハキハキと喋ってもらわないとどうしても聞き取りづらいようです。

囁くような小さい声でセリフを話すドラマを早朝に見てしまうと、視聴者側のテンションも下がってしまいがちです。

朝の情報番組は仕事や学校に行く前に視聴することが多いため、そのような時にテンションが下がってしまうようでは視聴者も困ってしまいます。

以上のような理由で、連続朝ドラマ「サヨウナラのその前に」を見たくなくなってしまう視聴者が多く存在しているようです。

ドラマの終盤まではまだまだ時間が残されているので、視聴者が明るくなれるような脚本に軌道修正することも視野に入れるべきなのかもしれません。

ZIPの朝ドラがつまらない・ひどいと言われる理由3:前のコーナーが好評だった

日本テレビ系列の情報番組「ZIP!」内で以前放送されていた、「日本全国うまいもんジャーニーおかわり!」というグルメコーナーは視聴者から非常に人気を博していました。

このコーナーでは元気ハツラツなキャラクターのマーティンが日本各地を旅しながら、全国のおいしい朝ごはんを紹介していました。

朝から元気をくれるコーナーとして視聴者からは非常に好評だったようです。

そんな朗らかなコーナーの後釜が連続朝ドラマ「サヨウナラのその前に」ということで、そのギャップに戸惑う視聴者が続出しています。

「サヨウナラのその前に」はドラマとして視聴する分には素晴らしい作品であるといえますが、多くの視聴者は「日本全国うまいもんジャーニー!」のような元気でハツラツとした雰囲気のコーナーを求めているようです。

「ZIP!」内の終盤で放送されるということもあり、連続朝ドラマを放送するならばもう少し明るく送り出してくれるような題材にするべきだったのかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。